歯の現状をお聞かせください

久留米市の歯周病・噛み合わせ治療ガイド >> 歯の現状をお聞かせください

top

楽しい生活は元気な口内から

楽しい生活は元気な口内から

食事やおしゃべりを楽しむには、健康な口内環境を保つことが欠かせません。お口のトラブルが重症化すると日常生活に支障をきたしてしまうことにつながり、快適に過ごせなくなったり性格が消極的になってしまったりする原因となります。

ご自身のお口の健康状態を正しく把握するため、まずはセルフチェックをしてみましょう。もし何か気になることがあれば、久留米市の歯医者「くすだ歯科医院」へご相談ください。

お口のトラブルチェックリスト

「歯が痛い」「滑舌が悪い」「口臭が気になる」などのトラブルがあると、食事やおしゃべりを心から楽しむことができません。これらはすべて歯科治療で改善することができますが、まずはご自身の口内環境を理解することが治療への第一歩となります。以下に当てはまるお悩みはありませんか? 一つでもチェックした項目があった方は、トラブルが深刻化する前に歯科医院へ行きましょう!

口内に痛みを感じることがある
咬むと歯が動く感じがする
よく咬めないと感じることがある
歯ぐきからよく血が出る
歯ぐきが腫れている
歯ぐきが健康的なピンク色ではない
歯が抜けている部分がある
食事の際に偏った咬み方をしている
入れ歯が合わず、咬みづらさや話しづらさを感じる
口臭が気になる、口臭を指摘された

イキイキとした生活を過ごすには歯が必要不可欠

アメリカのDr.ハロルド・ワースが提唱した考え方に、「全人格的歯科」というものがあります。これは、それまで当たり前だった「疾患に目を向けた診療」ではなく、「患者の人格に目を向けた診療」を重視すべきという考え方のこと。Dr.ワースは「動物が歯を失うことは、その動物の死を意味する。歯を失った彼らが生き続けることは不可能」とも述べていますが、それは人間も例外ではありません。「歯がなくなったら死んでしまう」というのはやや大げさですが、「イキイキとした生活を送れなくなってしまう」という意味では的を射ています。

QOLと口内環境の大切さ

QOLと口内環境の大切さ

「QOL(クオリティ・オブ・ライフ)=生活の質」という言葉が広まりつつありますが、お口の健康と生活の充実には密接な関係があります。食事は人間にとって栄養を摂取するためだけではなく、家族や友人と過ごす大切な時間でもあります。美味しく、楽しく食事をするためには、健康なお口と丈夫な歯が欠かせません。

また、口臭も日常生活を妨げる理由のひとつになります。イヤなニオイがするのではないかと心配になってしまい、誰かと一緒にいるのが億劫になってしまったり、だんだんと会話量が減ってしまったりするという方も実際にいらっしゃいます。このようにして、口内環境の悪化は生活の質の低下に直結してしまうのです。

平均寿命と健康寿命

平均寿命と健康寿命

日本は世界に知られる長寿大国。男性は79.94歳、女性は86.41歳で、平均寿命は80歳前後となっています。しかし、元気よく暮らすことができる年齢を寿命と定義した「健康寿命」は74歳程度と言われており、平均寿命よりもかなり短いのが現実です。

健康寿命を決める一要素に、歯の健康があります。よく咬むことで栄養を効果的に摂取でき、消化を助けることで身体的負担も少なくなります。楽しくしゃべることができれば、脳の活性化も期待できます。口内環境を整えて、健康寿命を延ばすように取り組みましょう。久留米市の歯医者「くすだ歯科医院」が、皆様の健康をサポートいたします。

WEB予約はこちら

bottom

  • カウンセリング
  • 歯周病とは
  • かみ合わせとは
  • 歯周病治療
  • かみ合わせ治療
  • セカンドオピニオン

メニュー

  • 費用について
  • Q&A
  • 医院案内・スタッフ紹介
  • オフィシャルサイト

くすだ歯科医院
ホットニュース


ご予約・お問い合わせはこちら 0942-48-8887