Q&A

久留米市の歯周病・噛み合わせ治療ガイド >> Q&A

top

「くすだ歯科医院」に寄せられるよくある質問

久留米市の歯医者「くすだ歯科医院」へお越しいただく患者様の中には、歯周病や口臭、噛み合わせを気にされている方が少なくありません。こちらでは、当院によくお寄せいただくさまざまなご質問をQ&A形式でまとめました。ご来院を検討されている方はまずこちらをご参照ください。

歯みがきの時に歯ぐきから血が出るのですが、これは歯周病ですか?
必ずしも歯周病とは限りませんが、頻繁に出血がある場合には歯周病の可能性が高いと言えるでしょう。歯周病は放っておいても自然に治ることはありませんので、お早めにご相談ください。「プロービング検査」「レントゲン検査」「プラーク染め出し検査」などによって、本当に歯周病なのかどうか、あるいはどの程度進行しているのかをくわしくチェックします。
歯肉から血が出る原因は何ですか?
歯ぐきが歯周病菌によって炎症を起こしているからです。歯垢や歯石が多ければ多いほどお口の中には歯周病菌が数多く潜んでいるということになるので、適切なプラークコントロールやお口のクリーニング(PMTC)などによって歯垢や歯石を減らしていきましょう。
歯石ができる理由は何ですか?
不十分な歯みがきによって残った歯垢と唾液が原因です。唾液に含まれているカルシウムやリン酸が細菌のかたまりと結合することで硬化し、歯石となります。
歯垢を除去するペースは?
歯石は一度取り除けば、すぐにできるものではありません。ただし、適切な歯みがきをしていても半年から1年おきに定期検診を受けることをおすすめします。
若い頃から歯周病になることはありますか?
免疫力が下がることで発症リスクが高まる歯周病は、これまでは30代以上が注意すべき病気と言われてきましたが、近年では10代のうちから病気を抱えるケースが増えるなど、若年齢化が懸念されています。放っておくと重度の歯周炎になってしまうので、若いからといって安心することはできません。年齢に関係なく、正しいプラークコントロールが大切です。
歯周病に健康保険は適用できますか?
基本的に歯周病は保険適用で治療できますが、歯周組織再生療法や内科的療法、一部の検査は保険適用外となります。くわしくは当院の医師に直接お問い合わせください。
起床時や空腹時に自分の口臭が気になります……
基本的に歯周病は保険適用で治療できますが、歯周組織再生療法や内科的療法、一部の検査は保険適用外となります。くわしくは当院の医師に直接お問い合わせください。
唾液の量と口臭は関係がある?
唾液は食べカスを洗い流し、歯垢の増加を抑えます。唾液量が減ると抗菌作用が弱まり、それが口臭の発生につながります。
子供にも口臭はあるの?
虫歯や歯周炎、口呼吸や精神的なストレスが原因で発生することもあります。
口臭予防ができる食べ物はありますか?
ハーブは口臭予防に効果的です。皮膚や肺から排出されるニオイ成分を消臭する効果もあります。
矯正治療が必要な理由は?
歯並びや噛み合わせが悪いと、顎関節症になりやすくなる、虫歯や歯周病になりやすくなる、全身にさまざまな不調が出ることがあるなど、さまざまな悪影響があります。つまり、見た目だけの問題ではないのです。矯正が必要かどうかは乱れの程度にもよりますので、一度検査を受けることをおすすめします。
矯正治療の期間はどの程度必要ですか?
治療期間には個人差がありますが、歯列全体を動かすには1年から2年程度かかります。一部であれば、半年程度で終わることもあります。

WEB予約はこちら

bottom

  • カウンセリング
  • 歯周病とは
  • かみ合わせとは
  • 歯周病治療
  • かみ合わせ治療
  • セカンドオピニオン

メニュー

  • 費用について
  • Q&A
  • 医院案内・スタッフ紹介
  • オフィシャルサイト

くすだ歯科医院
ホットニュース


ご予約・お問い合わせはこちら 0942-48-8887